運営体制

運営体制

「あそ未来創造塾」では、地域企業、金融機関、阿蘇DC、大学(産学金官)が早い段階から地域課題を共有し、知恵を出し合い、協力体制を構築することで人材育成機能と地域課題解決の実践機能を持ち合わせたプラットフォームを構築いたします。

  • 主催
    公益財団法人阿蘇地域振興デザインセンター / 国立大学法人熊本大学
    塾長:髙橋周二(阿蘇地域振興デザインセンター 理事長)、小川久雄(熊本大学学長)
  • 協力機関
    地域金融機関
  • 関係機関
    商工会、地域メディア(新聞、TVほか)

取組体制

塾生の選考

応募チラシを作成し公募をおこなったうえで、書類選考及びヒアリング、審査を経て決定する。

塾生定員

塾生の定員は10から12名とし、少数精鋭とする。

会費

無料

来年度以降の事業展開

  • 終了式以降に事業プランが実行されているかヒアリングし、実行段階までのサポート
  • 次年度以降の講義に塾の卒業生が参加し具体的な事例の発表
  • 次年度以降の開講式、終了式に卒業した塾生の参加を促し、人材の交流をはかりあらたなビジネスチャンスへの発展の場へ
  • 塾修了者には地元高等学校への出張授業や交流授業へ参加していただき、地元高校生で優秀なビジネスプランを企画している学生がいる場合の、創造塾でのプレゼンの場を提供するなど、地元高校との密な連携へ

後援団体

  • 九州財務局
  • 熊本県八代市・天草市・玉名市
  • 和歌山県田辺市
  • 富山県南砺市
  • 株式会社日本政策金融公庫 熊本支店
  • 熊本県信用保証協会
  • 株式会社熊本銀行 阿蘇支店
  • 熊本県信用組合 高森支店
  • 阿蘇市商工会
  • JA阿蘇